大半が個別指導を選択

8月 6, 2015 by admin
医学部を目指すためには中学や高校時代からしっかりと勉強を積み重ねていくことが大切ですが、ただ勉強をすればいいということではなく、意味のある勉強をおこない、医学部合格という結果を得ていくようにしましょう。そのためには塾を活用することや家庭教師を活用するケースも多いのですが、ここで覚えておきたいのが個別指導の重要性です。

塾においてはグループごとに集団指導をおこなうケースとマンツーマンによる個別指導をおこなっているケースがあるのですが、明らかに個別指導のほうが結果につながりやすいと言われています。

集団授業の場合にはやはり教師が個々の生徒をフォローできる時間は限られてしまいますので、物理的に生徒ひとりあたりに教師が対応できる時間は少ないものになってしまいます。しかし、個別指導であれば授業をおこなう時間は全てその生徒に費やすことになります。さらに学力レベルやその個人の性格などに合わせて柔軟な対応をしてもらえますので、より意味のある授業をおこなってもらうことができ、医学部合格という道を開いていくことができるはずです。受験対策で塾を検討するのであれば、個別指導をおこなう塾に目を向けておきたいものです。

Sorry, the comment form is closed at this time.