防衛医大の存在に注目

8月 6, 2015 by admin
医学部と言えば学費が高額なケースが目立ちますが、じつは医学部の中には学費が一円もかからない上に給与まで支給されるケースもあるのです。それが防衛医科大学の学生として勉強していく形です。

難易度は国立大学の医学部レベルでそれなりの受験対策が必要ですが、学費免除を狙って受験する学生も多いです。これは防衛省所管の大学であり、授業料がかからないばかりか、毎月給与がもらえます。しかし、卒業後は自衛隊員として一定期間従事することが授業料がかからないための条件になっていますので、その後の人生も含めて検討しておくことが大切です。

また、学生とは言ってもすでに給料を受け取る存在であり、自衛隊の組織の中に組み込まれている存在ですから、医学部学生としての勉強だけではなく、自衛隊員としての訓練などもおこなうことになります。
さらに自衛隊内のイベントなどに動員されるなど、一般の医学部とは異なる側面もたくさんあります。訓練内容は様々ですが、一般の自衛隊員と同じ訓練を受けることもあるなど、体力が必要になることも多いですし、医師としてだけではなく自衛隊員として覚えなければならないことも多いので、学生として費やす時間は多くなります。また、全寮制となり、衣食住全てが国費によってまかなわれますが、その分、自由度も低いと言われています。

Sorry, the comment form is closed at this time.