医学部合格の学習計画

8月 6, 2015 by admin
医学部を目指したいと考える時期は人それぞれです。そのため、思いついた上で受験対策を練り、合格を目指して勉強を始めるわけですが、さすがに大学受験本番数ヶ月前に準備を始めて合格を目指せるかと言えば、それは微妙なところです。

やはり、事前に準備を重ねていくことで本番でも良い結果を生み出すことができますので、できるだけ早い段階から準備を進めておきたいものです。高校生になってから準備を開始してもいいのですが、可能であれば中学時代から基礎学力の向上などを目指して学校以外の場面においても勉強をおこなっていくことが良いと言われています。

そして、そこからの中高6年間を使って学習していくわけですが、この6年間をただ闇雲に勉強しても意味がありませんから、きちんと学習計画を立てておくことが大切です。

まず、中学の3年間に関しては基礎学力をあげるために勉強していき、残りの高校3年間においては医学部を目指すために不可欠な勉強をおこなっていくのが良いと言われています。もちろん、そのバランスや勉強の開始タイミング等に関しては個人差がありますし、人それぞれの性格や勉強時間などによっても変わってきますが、大きく分けた場合にはこのような割合での勉強となりますので、中学のうちから学習計画を立てて受験対策を講じておくようにしてください。

Sorry, the comment form is closed at this time.