個別指導塾受験対策できる?

3月 26, 2015 by admin
塾には集団指導塾と個別指導塾の2種類があり、通わせる塾を選ぶ際にはまず「どちらのタイプの塾を選ぶか」というところからスタートします。個別指導塾を利用するメリットとしては、まずは学習のペースを合わせられるという点にあります。集団学習塾の場合には、分からない所があったとしても他の生徒の学習ペースもありますので、一人だけのために授業を中断することはできません。その点個別指導塾の場合には周囲のペースに合わせなくても良いため、自分のペースで勉強を進めることが可能となります。またこのメリットは生徒の成績が良い場合、悪い場合の両方に当てはまる点も特筆すべきでしょう。周囲のペースに合わせるということは、自分のペースを落とすことにも繋がります。そのため個別指導塾は周囲と比較して成績が良い生徒、そして悪い生徒の両者に合った塾と言えます。

医学部への進学を目標としている場合には、個別指導と集団指導、どちらの塾へ通うべきかという疑問が出ると思いますが、これはお子さんのレベルにもよります。効率的に学力を向上させていくためには、個別指導と集団指導を使い分ける必要がありますので、この点はわきまえておかなければなりません。受験対策という観点はさておいて、まずはお子さんの学力がどの程度なのか把握することが重要なのです。

Sorry, the comment form is closed at this time.